▽パイレーツ―カブス(16日・ピッツバーグ)  カブスの上原は3―4の八回に4番手として登板し、1回を無安打無失点、2三振と好投した。直後に味方が逆転し、2勝目(3敗)が付いた。防御率は2・70。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)