野球の独立リーグ、ルートインBCリーグで前期東地区優勝を決めている群馬ダイヤモンドペガサスは16日、前橋市民球場で新潟と対戦し、3-1で競り勝った。通算成績は18勝10敗5分け。次戦は17日午後1時...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)