5月26日以来の4勝目はお預けも、高梨が9日の巨人戦に続き、7回3失点(自責1)の好投で復調を印象付けた。  前回同様、力強い真っすぐを前面に、燕打線を3安打に抑えた。ただ二回、五回と喫した失点が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)