左上腕付近の負傷により大相撲夏場所を途中休場した横綱稀勢の里が16日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で新大関高安と続けて13番取った。稽古場で高安とぶつかり合うのはけがをした3月の春場所前以来となり...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)