青森県十和田市の十和田八幡平国立公園内の蔦川で県が2009年から進めてきた、魚道改良施設の完成を祝う会(主催・奥入瀬地区漁協協議会)が15日、現地で行われた。市内の園児が同河川にイワナを放流し、関係...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)