日本ハムが延長の末に競り勝った。同点の延長十二回、2四球と犠打で1死二、三塁とし、暴投で勝ち越した。6番手の公文がプロ初勝利。中日は九回にゲレーロのソロで追いついたが、5番手の田島が誤算だった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)