バスケットボール男子、B1仙台の中村彰久球団代表らは13日、県庁と仙台市役所を訪れ、来季B2降格となったリーグ初年度の成績を報告した。  仙台は今季、レギュラーシーズン14勝46敗で東地区最下位(6...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)