巨人は13日、堤辰佳ゼネラルマネジャー(GM)が成績不振の責任を取って辞任し、鹿取義隆GM特別補佐(60)がGM兼編成本部長に就任したと発表した。堤氏は事実上の更迭となった。巨人のGMにプロ野球経験...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)