大相撲の友綱部屋を11日付で継承し、モンゴル出身初の師匠となった元関脇旭天鵬の友綱親方が13日、東京都墨田区の同部屋で本格的な指導を始めた。42歳の新米師匠は「力士の個性をうまく見極めて教えていき...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)