野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの東地区で前期優勝に王手を懸けていた群馬ダイヤモンドペガサスは11日、高崎城南球場で同地区2位の新潟と対戦し、8―12で敗れた。マジックは1のまま。次戦は13日...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)