東北楽天が広島とのリーグ首位対決に勝ち越した一戦。最後のマウンドには松井裕がいた。九回1死一塁、小窪を6-4-3の併殺に打ち取り、今季20セーブ目を挙げると、力強くガッツポーズした。  セーブ機会で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)