今季限りでの引退を表明した宮里藍を一目見ようと駆け付けた子どもたちへ、決勝ラウンド初日を終えた後、サイン会が開かれた。100人を超える子どもたちが列をなし、憧れの“藍ちゃん”との「ツーショット」の時...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)