左太もも裏肉離れからの復帰を目指す大谷は8日、2軍施設の千葉・鎌ケ谷で故障後初めて、屋外でブルペン入り。マウンドから正規の距離(18・44)より約2メートル手前の位置に捕手を座らせ、31球投げた。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)