5月20日の世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦で不可解な判定負けを喫したロンドン五輪金メダリストの村田諒太(31)=帝拳=が8日、東京都内の所属ジムで会見し「失ったものは何もないが、唯一...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)