京都府が亀岡市に建設予定の球技専用スタジアムで、ピッチと観客席の最前列を同じ高さにしてプレーの迫力を感じてもらう「ゼロタッチ」の採用を取りやめたことが7日、分かった。ピッチの芝の生育に支障をきたす恐...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)