自ら崩れての惨敗だった。投手陣が計12四球と乱れれば当然だ。与四球と被安打の数が同じという珍記録が象徴的で、梨田監督は「普通こうはならない。(四球が多いのは)一番悪い」とぼやいた。  「あまりにも重...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)