県が最上町富沢に建設を進めている最上小国川ダムの定礎式が13日に行われるのを前に、報道関係者を対象にした施工状況説明会が7日、現地で開かれた。  同ダムは東北初の流水型(穴あき)ダム。通常時は水を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)