18~19世紀初頭に英国やフランスで活躍した画家の作品を集めた企画展「ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ」(実行委員会主催)が7日、愛媛県松山市堀之内の県美術館で始まった。ターナーやミレー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)