5日に全日程を終えた第57回徳島県高校総合体育大会の団体戦では、男女計6競技で初優勝校が誕生し、昨年の男子2競技と比べて大幅に増えた。このほか、男女計9競技で前回と優勝校が交代し、勢力図の変化を感じ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)