西武が4連勝を飾った。2-5の六回に栗山のソロ、炭谷の適時打などで追い付き、七回にメヒアの押し出し四球と犠飛で2点を勝ち越した。巨人は菅野が6回5失点とリードを守れず、2番手の桜井も乱れて球団ワース...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)