左上腕付近の負傷のため、5月の大相撲夏場所を途中休場した横綱稀勢の里は6日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋での朝稽古後、名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)に向け「やれることをやる。少しずつ」と...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)