釧路センチュリーキャッスルホテルを運営する札幌国際観光(桶川昌幸社長)と、アイスホッケーアジアリーグの日本製紙クレインズ(チーム代表・安永敦美釧路工場長)は5日、新たなファン層獲得や競技振興を目的と...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)