柔道男子個人100キロ超級で国東の中島大貴(3年)が3年連続の頂点に立った。全て一本勝ちで決め、「自信があった。自分の柔道ができた」と笑った。  準決勝、決勝は団体決勝(3日)で敗れた柳ケ浦勢との対...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)