「第128回春季中国地区高校野球大会」第2日は4日、松江市営野球場で準決勝2試合が行われ、鳥取県代表の鳥取城北は創志学園(岡山)に5―4で勝ち、同校初、県勢としても21年ぶりの決勝進出を果たした。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)