鳥取県と日本財団の共同プロジェクトで、高齢者が仲間や子どもたちと一緒に栽培に取り組んできたトマトが4日、岩美町岩常で初出荷された。農業生産と交流の場を兼ねた「農村サロン」と呼ばれる共同ビニールハウス...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)