東北楽天が48試合目にして今季初の零敗を喫した。相手先発が左腕ジョーダンのため右打者を増やした打線が機能せず、中盤までの得点機を逸したのが響いた。  「1点でも先行しておけば展開が違った」と梨田監督...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)