“聖地”のダイヤモンドを駆け抜けた。1点を追う六回、先頭打者として臨んだ西川。それまで阪神・小野に2打席無安打と封じられていたが、左前打を放ち、チャンスメーク。松本の犠打で二進すると、続くレアードが...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)