群馬県立安中総合学園高野球部の投手、斎藤来喜さん(3年)は両手の中指がない。右手は生まれつき。左手はもともと第一関節まであったが、グラブをうまくはめるために小学4年時にメスを入れた。かつて、コンプレ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)