【デュッセルドルフ(ドイツ)共同】卓球の世界選手権個人戦第6日は3日、ドイツのデュッセルドルフで行われ、混合ダブルスで吉村真晴、石川佳純組が準決勝を突破し、決勝でも陳建安、鄭怡静組(台湾)に4―3...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)