■大将・塙 好機待ち、隙逃さず  勝利への自信みなぎるチームが、貫禄の試合運びで王座に返り咲いた。4校で争った柔道男子団体決勝リーグは、佐賀工が3戦全勝し、2年ぶりの優勝。原田堅一監督は「強豪校と試...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)