東北楽天打線は中日の先発小笠原を攻め切れなかった。おととし夏の甲子園大会優勝投手の2年目左腕に5回2安打無得点と封じられ、梨田監督も「スピード表示以上に球が走っていたし、フルカウントから際どいコース...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)