東北楽天は0-6で迎えた九回、島内が6号3ランを放って一矢報いた。「何とか次の試合につながる一本にはなった」と振り返った。  九回、ウィーラーと銀次の安打で1死一、二塁。ここで打席に入った島内は2ボ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)