本拠地・札幌ドームの78打席目。ようやく主砲の一発が飛び出した。  近藤の適時打の直後だった。三回無死二塁。中田がいつものように打席へと歩みを進めた。カウント2―2からの5球目。井納の高めに浮いた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)