三重、和歌山両県の公道を疾走する自転車レース「第十九回ツール・ド・熊野」(中日新聞社後援)が一日、開幕した。メインの国際自転車競技連合(UCI)公認レースには海外六チームを含む十九チームが参加。四日...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)