【鈴鹿】AGF鈴鹿所属で、昨年のリオデジャネイロ五輪陸上男子走り高跳びに出場した鈴鹿市在住の衛藤昂さん(26)が三十一日、同市郡山町の鈴鹿大学で講演し、学生たちに「一番になれることを探してほしい」と呼...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)