623日ぶり、札幌ドームでは実に975日ぶりの白星は、斎藤にとって特別なものだった。「うれしい…。いや、うれしくない。長かった。すみませんでした」。お立ち台でファンにあやまりつつ、勝利の喜びをしみじ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)