第65回春季東北高校野球県大会で9年ぶり13度目の優勝を飾った明桜。全ての試合を決勝のつもりで戦う「一戦決勝」をテーマに掲げ、中央地区大会から全県大会まで勝ち抜いた。  能代松陽との決勝では、一回...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)