陸上競技最終日は29日、利府町の宮城スタジアムで男女14種目の決勝があった。女子七種競技は中村雪乃(利府)が大会新の4531点で3連覇し、27日の女子走り高跳びとの2冠を果たした。女子3000メート...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)