第64回春季東海地区高校野球大会最終日は29日、三重県の四日市霞ケ浦で決勝を行い、大垣日大(県1位)が1-4で至学館(愛知1位)に敗れ、初優勝を逃した。  大垣日大の先発・伊藤翔平が三回、2点本塁...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)