プロ野球北海道日本ハムの栗山英樹監督ら6人が29日、札幌市北区の北大病院内にある「ひまわり分校」を訪れ、長期入院のために院内で学習する小中学生5人と交流した。  2007年から毎年実施。栗山監督と...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)