【東京支社】盛岡市出身の錦木関(伊勢ノ海部屋)は28日、5敗で並んでいた安美錦関との一番を制し、初の十両優勝を果たした。3場所連続で負け越し、幕内から十両に陥落して迎えた今場所。巻き返しを期して臨ん...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)