第4回全日本ユース(U―18)フットサル大会県大会最終日は28日、小野町民体育館で準決勝、決勝を行い、湯本高が決勝で保原高を6―2で下し、初優勝した。湯本高、保原高は7月1、2の両日に岩手県で開かれ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)