体操の全国高校総体(インターハイ)県予選は27日、ジェイテクトアリーナ奈良で行い、2校で争った男子団体は添上(山田康貴、福井鈴生、木村優斗、小林聖矢)が205・700点で優勝。同個人総合は2年の山田...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)