手足を使って人工壁を登る技能や体力を競うスポーツクライミングの大会「KAZOカップ2017」(加須市、県山岳連盟など主催)が二十八日、加須市民体育館(同市下三俣)で開かれた。東京、埼玉、千葉、群馬、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)