3月の全国選抜大会で8強入りした時田(焼津水産)、堤孔(沼津城北)、佐々木航(飛龍)の3人が出場したレスリング男子個人50キロ級。1枚しかない全国総体の切符は、佐々木航が手に入れた。  激戦階級にふ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)