県高野連の強化招待試合最終日は28日、富山市民球場であり、春季県大会準優勝の砺波工は神奈川県の強豪・東海大相模に2-12で大敗した。同3位の高朋も1-4で敗れた。  砺波工は先発右腕の北野が序盤に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)