第64回春季東海地区高校野球大会第2日は27日、三重県の四日市霞ケ浦で順延された1回戦2試合を行い、大垣日大(県1位)が津田学園(三重2位)に12―0の六回コールドで圧勝し、準決勝に駒を進めた。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)