県高校総体兼全国・東海総体県予選は27日、揖斐川健康広場などで8競技を行い、ソフトボール女子の岐阜女が、決勝で全国選抜準優勝の多治見西を下し、3年ぶりに全国切符をつかんだ。  岐阜女は四回、高校生...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)