日本サッカー協会の田嶋幸三会長が全国の都道府県協会を巡回する「タウンミーティング」が27日、京都市内であった。京都のサッカー関係者が、府内の競技施設の少なさや育成の指導現場で起きている課題を訴えた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)