互いに決め切れないまま前半を0-0で折り返し、迎えた後半2分。仙台は浜田のシュートで待望の先制点を奪う。これで試合の流れを握った。  だが後半ロスタイム、ゴール前の混戦に詰めた長野の国沢に右足で押し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)